弁護士紹介

弁護士: 吉田哲也 (三田事務所)

1971年(昭和46年) 佐賀市生まれ

1984年(昭和59年)3月
 松山市立石井小学校卒業

1987年(昭和62年)3月
 宮崎市立生目中学校卒業

1990年(平成2年)3月
 宮崎県立宮崎西高校卒業

1998年(平成10年)
 京都大学法学部卒業

2000年(平成12年)4月
 ひまわり総合法律事務所入所(兵庫県弁護士会)

2006年(平成18年)2月
 くま川ひまわり基金法律事務所開設(熊本県弁護士会)

2009年(平成21年)5月
 当事務所開設(兵庫県弁護士会)

2011年(平成23年)9月
 弁護士法人青空として法人化(兵庫県弁護士会)

2011年(平成23年)11月
 三田支所開設

2017年(平成29年)6月
 三田支所赴任

主な所属委員会

  • 兵庫県弁護士会

副会長(平成27年度)

消費者保護委員会 委員長(平成25年度、26年度)

  • 近畿弁護士会連合会

消費者保護委員会 委員(平成26年度まで)

  • 日本弁護士連合会

消費者問題対策委員会 委員

公職

  • 神戸家庭裁判所尼崎支部調停委員(平成24年~平成25年)
  • 「尼崎市」人権擁護委員(平成29年~)
  • 「尼崎市」固定資産評価審査委員(平成29年~)

その他

  • 関西学院大学非常勤講師(平成23年4月~平成27年3月)

著書(すべて共同執筆)

  • 改訂版 これで安心!介護トラブルの処方箋

兵庫県弁護士会消費者保護委員会・兵庫県国民健康保険団体連合会(編著)

  • 過払金返還請求・全論点網羅〈2017〉

瀧 康暢(編著)、名古屋消費者信用問題研究会(監修)

  • 震える~ギャンブル依存被害者と家族ら30名の告白集

全国カジノ賭博場設置反対連絡協議会(編著)

  • キーワード式 消費者法事典〔第2版〕

日本弁護士連合会消費者問題対策委員会(編)

  • 徹底批判!!カジノ賭博合法化

全国カジノ賭博場設置反対連絡協議会(編)

  • 「旅行のトラブル相談Q&A (トラブル相談シリーズ)」

兵庫県弁護士会消費者保護委員会 (編集)

  • 「これでもやるの?大阪カジノ万博」

カジノ問題を考える大阪ネットワーク(編)

受講済み研修等

自己紹介

趣味        遺跡(廃墟)めぐり、山登り、読書、食べ歩き

好きな言葉     「百聞は一見に如かず」

好きな作家     池波正太郎

好きな本      「古事記」「日本書紀」

好きなテレビ番組  「にっぽん百名山」

好きな酒      球磨焼酎全般

好きな映画     「ライフイズビューティフル」

好きな歴史上の人物 西郷隆盛

好きな城      熊本城

好きな食べ物    カレー

好きなスポーツ   野球

好きな球団     ソフトバンク

好きな法律     利息制限法

愛車        CB400

最高到達点     槍ヶ岳(3180m)

弱点        納豆

 

弁護士: 菊田大介 (尼崎事務所)

1979年(昭和54年) 生まれ

2001年(平成13年)
 中央大学法学部卒業

2008年(平成20年)
 関西学院大学法科大学院卒業

2010年(平成22年)12月
 当事務所入所(兵庫県弁護士会)

主な所属委員会

  • 兵庫県弁護士会

労働と生活に関する委員会 副委員長(平成28年4月~)

高齢者・障害者総合支援センター 運営委員

刑事弁護 委員

  • 兵庫県弁護士会 阪神支部

研修委員会 委員

公職

  • 「尼崎市」自立支援会議相談員(平成28年4月~)
  • 「尼崎市」学校支援専門家(平成28年4月~)

その他

  • 関西学院大学非常勤講師(平成28年4月~)

自己紹介

 私は、派遣会社や工場で肉体労働のアルバイトをしていたこともあり、社会的弱者のために法的なサポートをしたいと思い、弁護士になりました。
 交通事故事件、離婚事件、相続事件、労働事件、債務整理事件、債権回収等弁護士になってから多数の案件に関わってきましたが、同じ事件は一つとしてありませんでした。
 例えば離婚事件にしても、依頼者様それぞれで悩みも違いますし、法律で割り切れないこともございます。だからこそ、個人個人の気持ちに寄り添った弁護活動を心がけています。
 事件が終了したときに、先生に頼んでよかったですと言われたときに、弁護士になってよかったな、と改めてやりがいを感じる毎日です。

 人生で弁護士と関わることはあまりないと思いますし、関わる場面がでてくるとすれば、人生において重要な局面であると思います。
 そのような局面に関わらせていただく弁護士として、常に自己研鑽をすべく、日々研修を受講し、法律書籍を読み込むことを心がけています。また、同じ事務所の弁護士だけではなく、他の弁護士とも積極的に関わることで、情報収集や意見交換をするよう努めています。

 弁護士に相談するということは、まだまだ敷居が高いことかもしれません。ですが、そのように感じている方にこそ、勇気をもって相談していただければと思います。

 

弁護士: 任 真赫(イム ジンヒョク) (尼崎事務所)

1988年(昭和63年)
 大阪府大阪市生野区にて出生

2011年(平成23年)
 朝鮮大学校 政治経済学部 卒業

2014年(平成26年)
 関西学院大学 法科大学院 修了

2016年(平成28年)12月
 当事務所 入所(兵庫県弁護士会)